シンプルモダンな外観と、ナチュラルな室内の家

●設計事例の所在地: 
桐生市
●面積(坪): 
36坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

「シンプルでモダンな家にしたい・色の調和、素材感を統一したい」とのお施主さまのご希望により、外観は黒のシックなガルバリウムとし、杉の木を調和させることにより柔らかさを持たせました。
大きな窓、大きな庇により、夏は日射を遮り風通しを良くし、冬は太陽の陽が差し込み、暖かくなるようにしました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「シンプルでモダンな家にしたい・色の調和、素材感を統一したい」
「お父さん(60代)の個室と、若夫婦(30代)のプライバシーを確保したい」
「風が通る敷地なので、風通しの良い家にしたい。」
「車は三台置けるように敷地を計画したい」ということ。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

「話をよく聞いて、要望をしっかり受けとめてくれるということ」
「自分たち(依頼者)のことを深く考えてくれるということ」
「予算のことを良く考えてくれるということ」

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

外部は、黒のガルバリウムにより重厚感を持たせ、木の温かみとコラボさせて、モダンに仕上げました。一方、内部は、フローリング、窓枠のすべてに天然の杉を使い、天井・壁は、シナの白く淡い木調と、砂漆喰を組み合わせた、柔らかい落ち着きのある空間としました。
ところどころに水平ラインを強調し、地に沿って建物が広く見えるようにデザインしました。

その他の画像: 

階段と一体とし、広々したリビング。
床は、無垢の杉板、壁は砂漆喰の自然素材を使用しています。

キッチンからみたリビング。
料理をしながらでも、リビングで遊ぶ子どもの様子が分かるように計画しました。

子ども部屋。
水平な窓は、子どもの視線に合わせ、外の風景が見えるように計画しています。

設計者

ユーザー JO Architects ❨JO設計❩ 城越 卓 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:11