諏訪湖の見える傾斜地に建つ家(長野県二地域居住者向けコンパクト住宅提案)(2015~2016)

●設計事例の所在地: 
想定地:長野県諏訪地方 および 近隣
●面積(坪): 
床面積 50㎡
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

この提案は長野県住まいづくり推進協議会による、二地域居住者向けのコンパクト型住宅の提案です。床面積50㎡程度で目標工事費1000万円で計画しています。テーマは”諏訪湖の見える傾斜地に建つ家”で、諏訪湖・八ヶ岳の眺望を重視しています。
傾斜地を想定しており、できるだけ自然環境に溶け込むようスキップフロアの平屋建てとして、計画しています。平地でも床下を外部から使用する倉庫として使用することにより対応できます。
通風・眺望にすぐれ、スキップフロアにより平家建てながら変化に富んだ内部空間を持つ家の提案です。昨年、銀座NAGANOにてプレゼンを行いました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

計画案・提案プロジェクトです。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

計画案・提案プロジェクトです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

メイン画像の紹介参照

その他の画像: 

イメージモデルです。

平面イメージ図です。

断面イメージ図です。

外観イメージ図です。

設計者

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 3日 前
登録日: 2012-07-24 10:21