大針の家

●設計事例の所在地: 
名古屋市名東区
●面積(坪): 
46坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

何事にも動じない「おおらかさ」、無理やわざとらしさのない「自然の状態」、素材のもつ魅力を引き出す「素材を活かすこと」を表現しています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

依頼者の希望である南面からの日当たりを確保するために、南面を大開口としました。構造強度を補うために壁ではなくステンレス製の線状の筋交いを設けています。
また、間取りも柱がなく建具だけで自由に間仕切ることができる仕組みを採用しています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 前田建築設計室 前田 真佑 の写真
オフライン
Last seen: 2週 3日 前
登録日: 2017-08-16 16:50