ニワノイエ

●設計事例の所在地: 
岐阜県安八郡神戸町
●面積(坪): 
38.51
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

北側外観

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地は、周囲を水田に囲まれ、小鳥のさえずりが聞こえる、心地よいのどかな空気が流れており、計画するにあたり、できるだけ元の風景を壊さないよう心掛けました。

モノとしての住宅というより、風景の一部としての建築、そしてこれから始まる長い暮らしを想像し、人生の最期をもすべて包みこんでくれるようなあたたかな家となることを願い、設計しました。

ニワノイエは、南北のニワを繋ぐ通りニワを中心に各部屋が配され、南に広がる水田に近づくように建物内でレベル差をつけています。
屋根は草屋根とし、屋内からハシゴで出入りできるソラノニワとなっています。

ニワノイエでは、周囲の田畑を耕作することで、土にふれ、様々な人や生き物、自然と関わりながら、すべてと共に暮らします。

太陽と共に
空と共に
水と共に
田畑と共に
かえるや虫たちと共に
家と共に
家族と共に
地域の人々と共に

すべてのものに感謝し
風景として溶け込みひとつになる

その他の画像: 

南面外観

東面外観

座敷から上間への階段

ダイニング

通りニワにあるダイニング

上間からの景観

ソラノニワへ続くハシゴ

立替前の家の欄間

上空からの外観

設計者

ユーザー evergreen 河合 憲弘 の写真
オフライン
Last seen: 1週 6日 前
登録日: 2018-10-04 10:24