郷曽の家

●設計事例の所在地: 
広島県
●面積(坪): 
35坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

湖畔に建つ別荘のような住宅

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

平屋建てで周辺環境に溶け込む形態とし、南側に広がる湖・緑・青空を内部へ取込んで生活をする計画としました。
LDKには小上がりタタミコーナーを設けてそこからも南側へ開けています。
ご主人拘りの趣味室は暗めの配色としたので、窓からの借景がより生きています。
内装は自然素材の仕上げとしています。

その他の画像: 

南側外観

LDKから湖を見る

LDKから湖を見る

趣味室

趣味室からの借景

寝室から湖を見る

ウッドデッキから湖を見る

設計者

ユーザー スギハラ建築設計事務所 杉原豊実 の写真
オフライン
Last seen: 1週 5日 前
登録日: 2018-11-27 14:14