twinkle早稲田

●設計事例の所在地: 
東京都新宿区鶴巻
●面積(坪): 
73坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

賃貸住戸室内
天井は構造材のデッキプレートをそのまま表している。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地は周辺を建物で囲まれて条件が良くありませんでしたが、早稲田大学がすぐ近くにあり、学生や働く単身者向けに居住性の良い設備をもつリビングアクセスのワンルームマンションとして計画しました。水回りを玄関と反対側に設ける事により廊下を無くし生活空間をけ広く取るように工夫しています。
床、壁、天井の色は白で奥の水回りに入る扉が真っ赤です。水回りと部屋の仕切りは扉を挟んで左右ともガラスとなっています。20m2をきる専有面積ですが面積以上に広く感じられる開放的な空間になるように計画しました。

その他の画像: 

外観
階段室をエキスパンドメタルの半透明のスクリーンで覆い、プライバシーを保ち、街と住戸との間にソフトな関係をつくる。

各住戸面積は19m2程度で広くはないが、リビングアクセス方式の廊下を設けないプランとすることで、広がりをつくっている。

外部階段

階段室のエキスパンドメタルの
スクリーン

洗面/トイレ/浴室
浴室には室内側に強化ガラスのFIX窓をもうけ、部屋の広がりをつくっている。

浴室

外観(夜景)

設計者

ユーザー 株式会社ユミラ建築設計室 弓良一雄 の写真
オフライン
Last seen: 5日 9時間 前
登録日: 2012-07-24 10:21