川を望む家

●設計事例の所在地: 
静岡県浜松市
●面積(坪): 
45坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

道路側から見た夜景。
変形の土地を活かした、モダンな外観デザイン。
丸いガラスブロックとアルミスリットから光が漏れてきます。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

全ての部屋から中庭が見えるように計画。
壁で仕切ることを避け、吹き抜けを介して家全体が1つの空間で
ゆるやかにつながり、家族の気配を感じられるようにしました。

その他の画像: 

「英国の陶器メーカー、ウェッジウッドのブルーを建物のどこかに使って欲しい。」
というクライアントの希望で壁紙のアクセントとして採り入れました。

どの部屋からも見ることができるシンボルツリー。

2階ダイニングスペース。

落ち着いた雰囲気の玄関。

設計者

ユーザー ヒロノアソシエイツ 一級建築士事務所 広野有一 の写真
オフライン
Last seen: 2ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:09

川を望む家|建築士のための設計事務所経営応援サイト

エラー

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。