なかがわ内科クリニック

●設計事例の所在地: 
熊本県熊本市
●面積(坪): 
234㎡(71坪)
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

敷地は神社や寺院が点在し、南には熊本藩細川家とゆかりが深い北岡自然公園など、自然と歴史を誇る場所にあります。そこで先代より継承し地域の医療を支えてきた当クリニックの老朽化に伴う改築工事です。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

医療のアイコンとなり得る形や、クリーンなイメージを強化するデザインなど、空間に対する確固たる思いがあられました。様々な形でご提案し、イメージを出来るだけ共有しながら設計や工事監理を進めました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

直接お聞きできた訳ではありませんが、先生が女性の様々な悩みも診察なさるように、設計においても女性だから気づくことや話せることもありますので、色々なことがお話しできたことではないでしょうか。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

所謂クリニックの動線では、今までの診療とはそぐわないということで、元々の医院の診療体制も大事にしながら、スタッフの方々も交えた打ち合わせを行いました。結果、受付→中待合→診察室→処置室→待合 という一連の流れが 戻ることなく進める事が出来るものになっています。また、居心地の良さを追求し造作のソファや柔らかい照明など、ここだけの空間を成すことができたと考えます。

その他の画像: 

外観

待合ラウンジ
長い造作ソファは患者同士の適度な距離をとることが出来る

受付カウンター

夜景

設計者

ユーザー u.hアーキテクツ 一級建築士事務所 山下 陽子 の写真
オフライン
Last seen: 2年 6ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:30