円形リビングの家

●設計事例の所在地: 
熊本市
●面積(坪): 
46坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

半円形のリビングを中心に、DK、玄関、和室をレイアウト。
リビングにいるとみんなの動きや気配が感じられる造りになっています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

断熱性の低い住宅にお住いでしたので、高断熱高気密の住宅にしています。家の構成も、家族の関係を考慮して、リビング中心の住まいにし、2階には家族だけのスペース『家族室』を設けました。

その他の画像: 

キッチン横の独立したダイニングスペース。
床はタイルで仕上げています。

浴室は2階で、北側ですが浴室専用の坪庭を設けています。小さな坪庭ですが、夜は月も見えて、好評です。洗面所には天窓を設けていて、浴室との間も開放的な造りにしているので、明るく風通しの良いスペースになっています。

2階の家族室です。広めのテラスを設けていて、手摺の壁は近隣からの視線が気にならない高さにしていますので、普段もカーテンを閉めることなく過ごせます。サッシを開け放すと一体の空間になり、季節のいい時期は広いリビングとして使われています。

設計者

ユーザー 株式会社ゆう設計アトリエ 三宮健司 の写真
オフライン
Last seen: 1週 6日 前
登録日: 2012-07-24 10:30