Y+S邸

●設計事例の所在地: 
東京都町田市
●面積(坪): 
178.86M2(54.20坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

YS邸

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「親世帯の高齢化による同居希望」「子世帯の住宅取得希望」

依頼者があなたに依頼した決め手: 

親、子世帯間のライフスタイルの尊重、福祉住環境への配慮

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

二世帯住宅の全体の構成について塾考する機会となりました。
年代の経過を踏まえて親世帯のみでなく子世帯においても共通してバリアフリー化を考えました。
親世帯と子世帯との規模、デザインのバランスに配慮しました。

その他の画像: 

親世帯和室

設計者

ユーザー 有限会社関建築設計 関 信一郎 の写真
オフライン
Last seen: 3年 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:26