光 揺らぐ家

●設計事例の所在地: 
東京都世田谷区
●面積(坪): 
319㎡(96坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

地下1F、地上2階のRC造である。
道路と地盤の段差(1.50m)を利用して、半地下の駐車場を設けている。
地下にはドライエリアを設け、バスルーム・納戸を設置した。
上階はガラスブロックとRC壁のBOXを組み合わせた構成とし、終日”光”の揺らぎを楽しむことができる。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

デザインの面白さ。
道路と地盤の段差をうまく利用している。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

世田谷区の決して広くはない敷地であるが、半地下を設けることにより要求面積をクリアしている。
RC壁とガラスブロックの対比によりデザイン的にまとまっている。

依頼者の声: 

デザインが良い。
光の扱いがうまい。

その他の画像: 

内部階段
ガラスブロックからの光が美しい。

内部階段とエントランス

設計者

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
オフライン
Last seen: 2週 2日 前
登録日: 2012-07-24 10:21