用賀の家

●設計事例の所在地: 
東京都世田谷区
●面積(坪): 
68坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

外観

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地周辺は住宅街ですが、少し歩けば高層ビルの周りに展開される商業エリアがあり、他にも首都高速道路や大きな公園など異なる要素が共存しているエリアです。
この場所でしか体験できない環境の中で心地よく暮らすことを目指してこの住宅は計画されています。
外部に対してフルオープンにできる1階は、作業ができる広さを持つ駐車場と玄関
窓を全開しても人の視線が気にならない2階は、寝室や水まわりなどのプライベートルーム
腰から上が全面開口部になっている3階は、人が集まるスペース
全面開口になっている4階は、寝室にもリビングにも使える多目的スペースとなっており、
階を上がることに開けた空間となると同時に、外の景色もダイナミックに姿を変え、垂直移動であるにも関わらず街を散歩しているかのような体験ができます。
街の変化をダイレクトに感じながらも、住む人の感情に合わせて生活スタイルをコントロールできる都市型の住宅です。

その他の画像: 

2階プライベートエリア

3階リビング

3階リビング

3階リビング

4階

4階テラス

洗面室

階段室

設計者

ユーザー 鈴木淳史建築設計事務所 鈴木淳史 の写真
オフライン
Last seen: 2日 20時間 前
登録日: 2016-11-26 10:15