奥志賀の別荘計画案

●設計事例の所在地: 
長野県山ノ内町奥志賀高原
●面積(坪): 
67㎡(20坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

長野県奥志賀高原の別荘計画案です。
延べ床面積20坪,冬季の雪落とし、北側眺望と既存樹木の保存に配慮した別荘計画です。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

床面積20坪で可能か否か。
既存樹木の保存は可能か。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

諸々の要望を満たしている点。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

3mから4mの積雪に耐えるため、外壁は屋根材と同じガルバリウム鋼板を採用してメンテナンスと耐候性に配慮している。また既存樹木を極力保存するため、既存の空地に収まるよう計画している。

その他の画像: 

配置図・1・2F平面図

各立面図

断面図

スタディモデル 南側

設計者

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 4日 前
登録日: 2012-07-24 10:21