インキュベーションセンター計画案

●設計事例の所在地: 
長野県松本市
●面積(坪): 
649㎡(196坪)
●建物の種類(大分類): 
その他
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

長野県松本市に計画中のインキュベーションセンターである。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

長野県松本市に誕生するインキュベーションセンターとして、どのような建築的表現としたら良いか。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

コンセプトの建築的表現が良い。
インキュベーションセンターとしての建築的表現が素晴らしい。
何かが起きそうな期待を持たせてくれるデザインである。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

建築はコンパクトな3階建てとし、外装には地場産のカラマツを採用している。
内部には「EGG」と称する交流ロビーがあり、ここから新しい交流が生まれることを期待している。

依頼者の声: 

交流ロビーのコンセプトが面白い。
全体構成はコンパクトにまとめながら、随所にデザイン的な面白さがある。

その他の画像: 

計画概要&コンセプト

SITE PLAN &1F PLAN

2F PLAN

3F PLAN

ELEVATION-1

ELEVATION-2

SECTION

設計者

ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:21