下新城の家

●設計事例の所在地: 
神奈川県川崎市
●面積(坪): 
307.57㎡(93.03坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

外構のR壁が特徴的な二世帯住宅。住居部分の快適性を追及しつつ、外構とのバランスのとれた佇まいとなっています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

二世帯住宅ということで、音の問題や生活動線についてはかなり検討を重ねました。玄関が2か所あるのですが、外観上目立たないようにできた道路からの目線にも配慮したプランとなっています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 株式会社a.m.a design 建築設計事務所 朝倉 元 の写真
オフライン
Last seen: 6ヶ月 3週 前
登録日: 2012-07-24 10:28