My Hair Ethete 美容室

●設計事例の所在地: 
岐阜県可児市
●面積(坪): 
21坪
●建物の種類(大分類): 
商業施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

岐阜県可児市の美容室がそのストリート沿いに4店以上建つ、激戦区に建設しました、美容室です。
単なる、美容室サービスでなく、髪と頭皮へのエステテックまでを行う、美容室です。
そのため、外観デザインにて、大判ガラスと木製柱、梁にて、高級感を表現しています

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

当初の敷地は、お隣の愛知県で開業するつもりで、土地選定を行っておいでで、基本設計まで進んでおりましたが、地主の都合で所得できなくなり、急遽、本敷地にて再計画をいたしました。場所的に、美容室が多々あるストリートでしたので、いかに美容室としてアピールできるかを、考慮されていました。
第一に、建物にて目立つことが優先されるが、陳腐な外観デザインでは、狙うターゲット層には振り向かれない。そのためのデザインを願いたいとのご希望でした

依頼者があなたに依頼した決め手: 

私どものホームページを拝見されて、依頼にみえました。
『過去に、美容室や理容室、ケーキ店などの商業建築を多々設計をしており、こちらの出店コンセプトを理解してデザインいただけると感じていました。』

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

やはり、美容室激戦区のストリートに面しており、いかにターゲット層にアピールできるか?を外観デザイン表現することを念頭に、設計いたしました。
そのコンセプトに基づき、FIX大判ガラスにてのファサードと、木製柱、梁にて、リゾート感を表現いたしました。
又、内装も、外観同様、木製の床、壁、柱、梁などにて表現いたしております

依頼者の声: 

激戦区への新規出店の美容室であり、単なる美容室ではなく、頭皮や、髪のエステまでを行うことができる店舗を目指していました。
そのコンセプトにて、『一目で嫌味なくアピールされた外観デザインを提案いただき、大変喜んでおります。
特に、初めてのお客様には、内外の空間のつながりが素晴らしいと、おほめいただいております。
又、夜間の閉店後のサインとしての内外観の光の扱いが素晴らしく、近所のランドマークとなっております。』

今後、ガラスのメンテナンスが大変そうですが、それを補って余りある魅力的な建築で、2号店の出店予定が決まりましたら、その節は、又お願いいたいます。

その他の画像: 

夜間のサインとしてのビジュアリテイを目指した、照明計画と外観デザインです

ストリートから街路樹越しに見た、外観でず

内部が窺い知れる、UPライトにて、天井をあえて照らしております

木質感溢れる、内部空間です。

店内同様のインテリアにてデザインされた、清潔感溢れる女性用WCです

設計者

ユーザー ❨有❩プラス建築設計 黒田乃武仁 の写真
オフライン
Last seen: 2ヶ月 2週 前
登録日: 2012-07-24 10:12