デーセンター機関車

●設計事例の所在地: 
大阪市
●面積(坪): 
177.88㎡
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

外観

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

地域の人と利用者がコミュニケーションできるスペースをもちたい

依頼者があなたに依頼した決め手: 

最初に提案したプラン(コンセプト)が、お客さんのやりたかった事と合っていたため

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

建物は身体障がい者が利用するデイサービスです。道路側はリサイクルショップで、周辺の方が自由に利用できます。棚の奥を利用者が生活するプライベートな部分としており、その境にある棚に穴があいていることで地域の方とコミュニケーションが取れるようにしています。利用者はあおむけの状態が多いため、天井を彼らが描いたビー玉アートの絵にしました。

その他の画像: 

内観

設計者

ユーザー アトリエプラス 市川 裕子 の写真
オフライン
Last seen: 1年 3ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:27