片流れの白い家

●設計事例の所在地: 
愛知県愛西市
●面積(坪): 
66坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

駅前ロータリーの庭園を借景として片流れの白い建物を組み合わせた2世帯住宅。窓の面積を小さく抑えることで内部に落ち着いた空間を設けています。全館空調を採用しているので、一年中一定の室温を保ちながら計画的に換気も行うことができます。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

お施主様の目指すイメージが当初から明確でわかりやすく、また私のイメージとも合っていましたので、とても楽しくスムーズに設計をすることができました。

その他の画像: 

室内も白を基調としています。大理石調の床材がとてもクールな印象です。楽器の音が反響しないように天井には岩面吸音板を使用しています。

設計者

ユーザー 株式会社 大沢アトリエ 大沢 ジュンイチ の写真
オフライン
Last seen: 1年 5ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:28