傾斜道路の角に建つ家

●設計事例の所在地: 
高槻市
●面積(坪): 
48.25
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

傾斜道路と水平道路の角の土地に宅地造成申請から初め、木造二階建てを新築しました。白い洋風がお好きな奥様に合わせて、窓のフラワーボックス、ポーチのアーチなどで表現いたしました。オープンなパーキングは二台を余裕で停めることができ、ポーチ下に趣味のバイク置き場も配しました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

家にあまり興味がないが虫が大嫌いなため一切の緑を受け付けない旦那さん(医者)とインテリアに非常に興味がある奥様の間を取り持ちながら、進めていきました。夢いっぱいの奥様は装飾やデザインにもっと凝りたがったのですが、根っからの現実主義な旦那様にほとんど却下され現状に落ち着きました。シンプルでも見えないところに奥様の気持ちを持ち上げる工夫をしています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 有限会社 設計処草庵 中原 賢二 の写真
オフライン
Last seen: 8ヶ月 3週 前
登録日: 2012-07-24 10:27