津久井の家

●設計事例の所在地: 
神奈川県相模原市緑区
●面積(坪): 
38坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

和室から見たリビング、ダイニング、キッチン。リビングは床を一段下げタイル張りに。吹き抜けの木製建具は、ガラスの製作最大寸法で上下に分割。冬場は建物奥まで陽射しが届きます。建物の中央にシンボル的に7寸角の大黒柱を配し、ダイニングの天井は上階の床組をデザインとしてそのまま見せています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「敷地から谷越しに望める豊かな眺望をどこからでも楽しみながら暮らしたい!」が第一のご希望でした。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

コストを抑えるため、施主とアウトレットの建材を買いに行き、在庫処分の木製建具等を購入。その建具の寸法に合わせて基本設計を修正するなどしました。施工は地元の大工や設備業者への完全分離発注で、設計者が現場の監理と管理を同時に行いました。施主も木部塗装や珪藻土塗りをお手伝い。
設計者もリビング、ダイニング間のTV台兼収納を作ったり、外構の木製フェンスを張ったりと楽しませてもらいました。

依頼者の声: 

ご主人から「家にいるのが楽しくてどこかに遊びに行こうと思わないんだよね」と、奥様から「遊びに来た友人が、あまりに素敵なお家で帰りたくないと言っていたの」と設計者冥利に尽きるお言葉を頂戴しました。

その他の画像: 

庭側から見たダイニングとキッチン。奥はスキップフロアとなっており、半階下りて趣味の音楽室、半階上がって予備室となっています。

奥の階段から見たリビング、ダイニング。

庭から見た建物外観。1階奥の出っ張った部分には半露天気分を楽しめる浴室を配置。デッキ材を利用したルーバーで目隠ししています。

設計者

ユーザー 土屋隆志設計室一級建築士事務所 土屋隆志 の写真
オフライン
Last seen: 8ヶ月 3週 前
登録日: 2012-07-24 10:09