草薙町の家

●設計事例の所在地: 
名古屋市
●面積(坪): 
18.65
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

外観 南(夕景)

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

間口3.818mの狭小地に建つ木造2階建の住宅です。小屋裏空間(ロフト)を設けているため2.5階の高さがあります。建物自他の間口は、最小で2.2m、最大で2.85mという狭小住宅ですが、玄関を建物の真ん中に設けてアプローチを路地に見立てたり、2FのLDKに吹抜を設けたりと、狭小地ならではの工夫を施して空間を広く見せています。

その他の画像: 

外観 南西(夕景)

玄関ホール

階段

LDK①

LDK②

LDK③

ロフト

設計者

ユーザー ❨株❩川島建築事務所 川島 守 の写真
オフライン
Last seen: 2週 2日 前
登録日: 2012-07-24 10:14