まちを意識しながら住む2人のための住宅

●設計事例の所在地: 
神奈川県横浜市
●面積(坪): 
50m2(15坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

2人のためのリノベーション
写真が趣味のお施主様が写真を飾ったり、撮影が出来るように
オープンな作り込みすぎない空間を作りました。

空間としては、まちの都市軸を意識しながら住むことをテーマに、
緑が多く残る昔からある街並みに向かって木を使った
柔らかくあたたかい壁面、発展が進む新しいまちに対しては、
白の壁でシャープな印象を与えるような雰囲気を作っています。

既存の建物の記憶を残しながら、新し要素をいれることで全く新しい
住まいとしています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

使う素材については、ラワン合板や鋼製電線管など
仕上にあまり用いない材料を用いてリノベーションという性質がら
少しラフな印象を与えるようにしています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 株式会社n10design 秋山 元治 の写真
オフライン
Last seen: 2ヶ月 2週 前
登録日: 2021-07-23 10:33