イタリアンレストラン

●設計事例の所在地: 
埼玉県
●面積(坪): 
16坪
●建物の種類(大分類): 
商業施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

イタリアで家庭料理に魅せられて、子供のころからの夢だった女性シェフのレストランを開業。
古民家の住まいと同じ敷地の中に建つ洋館のカジュアルレストラン。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

敷地と予算に制限があるけれど、できるだけ広々見える客席が欲しい。子供たちへの料理教室も考えているので、厨房の料理つくりが見えるように。カジュアルレストランだから、気取らないものにしたい。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

母屋の古民家を改修させていただいた経過があり、ご依頼いただいた。母屋とレストランが近いので、どちらも引き立てあう建物に。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

シェフの持っている暖かでゆったりした、そして美味しい料理をご馳走してくれそうな雰囲気そのままをイメージして設計した。木と漆喰で、いつまでもこのまま使っていける内装に。左官屋さんが鏝で絵を描けるということで、急遽、ブドウと蔦の鏝絵を仕上げることに。さらに、特別な感じがでた。

依頼者の声: 

厨房の面積が、ぎりぎりだけど、広がりのある楽しい空間になったかな。モザイクタイルも、使いたかった食器としっくりくると思う。周囲の庭の手入れは、お父さんに頼んだ。(笑)

その他の画像: 

生垣のある、赤い瓦の外観

花壇のある入口へのアプローチ

厨房の様子

手洗い周り

化粧室

設計者

ユーザー 降幡設計東京事務所 中村 未希子 の写真
オフライン
Last seen: 3時間 44分 前
登録日: 2012-07-24 10:22