echokitakamakura

●設計事例の所在地: 
神奈川県鎌倉市
●面積(坪): 
34坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

シェアハウスの個室の板張りのボリューム

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

北鎌倉にある築44年のコンクリート造の住宅の一部をシェアハウスにリノベーションしました。既存の住宅は転売時に改装されていてシェアハウスにするには十分の部屋数がありました。既存のまま内装を活かすのか、新たに内装を造り替えるのか、色々検討をした結果シェアハウスの共用部をより魅力的にする為に新たな内装を造る事にしました。既存の内装を解体した廃材は今後建物背後に広がる森に住民の居場所を造る為にストックしてあります。リノベーションによって大きく間取りが変更され、中央に配置された円形の居住スペースが創り出すひとつながりの空間ができました。シェアハウスの住人はみんなで集まることはもちろんお互いの存在を意識しながら1人にもなれるシェアハウスの魅力を最大限に活かした共用部になりました。森に足を踏み入れて楽しみながら生活をする様に、住人が手を加えてこの空間が魅力的になっていくのが楽しみです。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 株式会社白砂孝洋建築設計事務所 白砂孝洋 の写真
オフライン
Last seen: 1週 4日 前
登録日: 2015-08-06 16:37