佐倉の家

●設計事例の所在地: 
千葉県佐倉市
●面積(坪): 
45坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

周囲からプライバシーを確保するためにハイサイドライトを全面に配置しています

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

20m近い崖の下にある陶芸作家の工房付住宅です。崖条例をクリアするために、崖から建物を遠ざけて配置しました。道路側に建物が配置されるため、採光を確保しながらプライバシーを確保するためにハイサイドライトを連続させました。崖側が南側なので、1階へ光を落とすために、2階はすのこ状の床として開放的な2階の第2のリビングから柔らかく光が降り注ぎます。家族各々が好きな場所でくつろげるようなおおらかな環境の家ができました。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 株式会社白砂孝洋建築設計事務所 白砂孝洋 の写真
オフライン
Last seen: 23時間 27分 前
登録日: 2015-08-06 16:37