コノジノイエ

●設計事例の所在地: 
和歌山県岩出市
●面積(坪): 
40.59
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

外観ファサード

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

郊外に建つ専用住宅。 モノトーンなガルバリウムの外壁に天然木の温かみをプラス。 ファサードは高さを抑えた緩勾配屋根で、建物の間口をより広く見せてくれます。 一階は道路側の開口部を極力少なくし、プライバシー性を高めています。 ”コノジ”とは”コの字”の事で中庭を中心にコの字型のプランとし、人目を気にせずリビングに面した庭を楽しめる家になりました。コロナ禍でお家時間が増えた昨今の生活スタイルにもフィットしています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー Studio REI 一級建築士事務所 嶽下 康弘 の写真
オフライン
Last seen: 50分 51秒 前
登録日: 2012-07-24 10:28