田なかや

●設計事例の所在地: 
京都府京都市
●面積(坪): 
327㎡(99T)
●建物の種類(大分類): 
商業施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

京都市の中心街に計画された全7室のホテル。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

敷地が京都特有の「うなぎの寝床」であり、「容積率をギリギリまで使ってできるだけゆったりとした客室」として、インバウンドのファミリーを主な客層として計画したいというご要望でした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

実際に弊社設計のホテルを見学されてお施主様とイメージの共有ができた事が決め手になりました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

京都市の中心街に計画された全7室のホテル。インバウンドのファミリーを主な客層として、7室それぞれに設定されたテーマに沿った色や室礼を施す事で、日本の伝統を体感できるデザインとなっている。

依頼者の声: 

「シンプルな空間の中にも日本の伝統的な室礼をデザインに取り入れていただき、大変満足しています。今後ソフト面でもサービスを充実させる事で、さらに日本の伝統を感じてもらえるホテルにしていきたい。」というお言葉をいただきました。

その他の画像: 

1階ラウンジ及びカフェバースペース

客室内観

客室内観

浴室内観

設計者

ユーザー 加藤淳一建築設計事務所 加藤淳一 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 3日 前
登録日: 2015-08-28 10:38