佐々木勝敏建築設計事務所

●設計事例の所在地: 
愛知県岡崎市
●面積(坪): 
149㎡(45坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

住宅地に建てられた二世帯住宅の計画です。移動する際は全体が見渡せ広さを感じ、休む際には腰壁によって緩やかにプライバシーが確保される住宅です。屋根もグリッド上の構造により柱を必要とせず全体を見渡すことできます。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

既存の建物が狭いので広い住宅を希望。単世帯から2世帯になるため必要な部屋が増えるが敷地と予算に収まるように計画してほしい。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

要望に対する提案。それと話しやすさでしょうか。数回の打合せにより意気投合してとても楽しく計画が出来ました。今も交流があり時々招かれてご自宅に伺うこともあります。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

限られた敷地の広さやご予算と矛盾するご要望を頂くこともありますが、そんな時こそ新しいアイデアとそれに対するお施主様の許容力によって夢を実現にすることが可能だと考えています。

依頼者の声: 

とにかく夏は風が抜けて涼しくて心地よいです。こんなに家の中に風が抜けていくとは思いもよらなかったです。冬も暖かくて一年を通じてエアコンは殆ど使わないです。暮らしが楽しくてこの家に出会ってから家族と過ごす時間が楽しいです。2世帯ですが、家族間がうまくやれているのはこの住宅の計画によるところも大きいと思います。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 佐々木勝敏建築設計事務所 佐々木勝敏 の写真
オフライン
Last seen: 3週 3日 前
登録日: 2012-07-24 10:22