吉沢の家

●設計事例の所在地: 
静岡県菊川市
●面積(坪): 
28.05
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

家族団欒のスペースと外を繋ぐ大きな全開口建具は、室内を実際の面積以上に大きく感じさせてくれます。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

隣地に建つ母屋との関わりや大きな計画敷地の有効利用法を悩んでおられました。
和風過ぎないモダンな雰囲気で、開放的に暮らせる使い勝手の良い住まいをご希望されていました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

住まいづくりへの拘りとコストコントロールも含めたデザイン性

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

両親の住む母屋が隣地にあるが、つかず離れずの関係性を保つため、来客も含めたアプローチからの動線も完全に分離した。
しかし、お互いの行き来する動線のみは、互いの勝手口と隣接させてことでストレス解消をさせた。
また、床や天井には地元産の木材を使用し、壁は漆喰塗等の仕上とし、環境にも人間にも考慮した住まいとした。

依頼者の声: 

周囲からは視線を遮断しながらも、内からは外へ気持ち良く繋がる開放的な空間が気に入っています。また、自然素材を全面的に使用したことで、嫌な臭いもなく、木の香りと気持ちの良い風に包まれて生活できています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー アーキウェルワークス 松下 茂 の写真
オフライン
Last seen: 2週 5日 前
登録日: 2012-07-24 10:28