国分広瀬の住宅

●設計事例の所在地: 
霧島市国分広瀬
●面積(坪): 
50.23坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

正面外観の夜景

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

霧島市国分広瀬の新興住宅地に建つ住宅です。敷地は、行き止まり道路から一段上がった旗竿地となってます。
突当り隣地の土手の緑を借景として取り込みながら、敷地の段差を利用し、下段が前面道路レベルの通路部分に設けたピロティー形式の駐車場と玄関、上段が敷地の段差に沿ってレベル差を設けた中庭形式のメインフロアーとなります。
メインフロアーは平屋の平面構成で、随所に中庭とテラスを設けてあるので、実面積よりも広がりを感じます。
ダイニングキッチン、天井の高いリビング、中庭、中庭より少し高い位置にあるテラス、中庭越しに眺める隣接地の緑の借景が軸線上に並び、天井高の異なる空間が敷地の段差に沿ったレベル差を伴って連続する事で、空間に変化と奥行を演出します。
その他の空間に於いても、レベル差を設けた部屋とプライバシーの高い光庭を直線的に繰り返す配置としています。

その他の画像: 

設計者

ユーザー アトリエ環 建築設計事務所 田村孝典 の写真
オフライン
Last seen: 7ヶ月 6日 前
登録日: 2012-07-24 10:20