小鳥遊の家

●設計事例の所在地: 
相模原市
●面積(坪): 
22.79坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

外壁:ヨコ板張り(鎧張り)ウッドロングエコ塗装
屋根:ガルバリウムタテ平葺き

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

野鳥観察が好きなご夫婦のための住宅。
全面板張りの外観は巣箱のような仕上がりになりました。
外壁板へのウッドロングエコの塗装と、内部壁の漆喰塗りの一部をセルフビルドで仕上げてもらいました。
南側土間には、薪ストーブ(ヨツール)を設置し、内部仕上げ材の、杉の床板、壁の漆喰塗り、米糊で接着した建具や造作キッチンなどを自然素材で仕上げました。

延べ床面積22坪とコンパクトながら、程よく減らした間仕切りと少ない扉で、視線の抜けをつくり、坪数以上に広がりのある空間に仕上がりました。

陽が降り注ぎ、風が心地よく通り抜ける住宅になりました。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 設計室en 小野和良 の写真
オフライン
Last seen: 10ヶ月 5日 前
登録日: 2018-01-02 22:47