池花の家

●設計事例の所在地: 
千葉県四街道市
●面積(坪): 
394.67㎡(119.5坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

四季を通して陽の良さを生かす

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

・郊外の一戸建て住まいの良さを生かした、のびのびと子育てできる家
・両親、友達が遊びに来るので、ホームパーティーや宿泊できる家
・敷地を生かした計画で、日中窓を全開にして暮らしたい
・今使っている家具なども含めて、ものを大事にする暮らし、エネルギーを上手に使える暮らしがしたい
・ハウスメーカーには無い、他の家とは違うスタイルの家
・庭でBBQをしたり、泥んこ遊びができる住環境のある外部空間

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

・計画地は南西2方向の道路に接し、道路面より約50cm高く、真南に30m程の間口を持ち、奥行き13.5mという恵まれた環境です。
・恵まれた敷地条件を有効利用することを主題にし、計画する建築は南に向け、50cmの段差を生かした外部空間と内部空間に特徴あるプランを提案しました。
・LDKとライトコートの合わせた広さは55畳になり、広々としたプライバシーに守られた一体的な屋内外の空間を提案しました。ライトコートに伸びる日時計の光は、時の移ろいを感じさせます。
・冬の太陽高度が低い時期は室内奥まで陽射しが入り、明るく暖かな住まいを提供できます。四季を通じて朝日が差し込み、夕陽に染まるリビングを提案しました。
・キッチン、家事室、洗面洗濯室、浴室を並べて配置し家事動線を短くシンプルに計画しました。
・2階は13畳の子供室を計画し、将来2室に分割可能なフレキシブルな構成にしました。

その他の画像: 

設計者

ユーザー アトリエ24一級建築士事務所 飯沼竹一 の写真
オフライン
Last seen: 1週 3日 前
登録日: 2012-07-24 10:23