せんげん台の家

●設計事例の所在地: 
埼玉県越谷市
●面積(坪): 
100.75㎡(30.5坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

川面を眺めながら穏やかに暮らす家

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

・川面を眺めながら穏やかに暮らす家として、光が入り、風が通る、南北に視線が抜ける、明るく開放的で、眺望が優れているリビングとダイニングキッチンを提案しました。2階ダイニングキッチンから、南西はバルコニー越しに植栽が見え、東北は川面を眺めることができる抜けが良く、心地よい空間構成を計画しました。
・機能的であり夫婦二人にとって手が行届くミニマムでシンプルな住空間をつくりました。リビングは家族みんなが集まって食事できることを考慮し10帖の広さと勾配天井による大きな空間を計画しました。バルコニーは7.5帖の広さを計画し、リビングの掃出し窓を全開すれば一体的な利用ができます。プランターによるガーディ ング、家庭菜園も十分可能です。軒も1.2mあるので、雨の日でも窓を開けて雨音を聞きながら暮らせます。

その他の画像: 

設計者

ユーザー アトリエ24一級建築士事務所 飯沼竹一 の写真
オフライン
Last seen: 1週 3日 前
登録日: 2012-07-24 10:23