横沢の住まい

●設計事例の所在地: 
あきる野市
●面積(坪): 
100.80㎡(30.49坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

手刻みによる渡り顎構法の住まい

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

現在の金物に頼ったものではなく、昔ながらの粘り強い木と木ががっちりと組んだ安心感のある住まいを建てたいということでしたので、渡り顎と手刻みを採用しました。

その他の画像: 

取り壊した建物の建具を再利用しました。

梁の継手

設計者

ユーザー 有限会社石川設計 石川忠紀 の写真
オフライン
Last seen: 2週 2日 前
登録日: 2022-06-28 09:05