Cube-77「コンパクトな都市型住宅」

●設計事例の所在地: 
東京都練馬区
●面積(坪): 
23.3坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

外壁色を変えた大小異なるキューブを積み重ねてずらした外観になっています。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

施主はこれから土地探しから住まいづくりをお考えで、私どもの事務所があるエリア内で土地を探されていたため、場所も近く土地に詳しかったかもしれません。
また、私どものウエブサイト内にある設計事例に自分たちの好みに近かったことも決め手の理由だったようです。

初回の面談で施主から希望する住まいについて伺ったうえで、建築費と土地購入費、設計監理料等の諸経費を合わせたトータルのご予算を念頭に、土地探しからはじめました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

閑静な住宅地に建つ、若いご夫婦のためのコンパクトな都市型住宅です。

土地は東南角地と条件は良かったのですが、二つの道路からの視線や採光・通風と周辺環境を考慮して2階にパブリックスペース(LDK)を、1階に寝室、洗面室、浴室といったプライベートスペースを配したプランにし、施主から小屋裏収納(ロフト)も欲しいとのご要望があったため、2階LDKの上部にロフトと吹き抜けを設けました。

ちなみに住宅のタイトルにある77という数字は、建築基準法上の床面積が77.10㎡というように「77」という縁起の良い数字が並んだことにより付けました。

さらにコロナ禍が長引くなか、自宅で仕事を行うテレワークが多くなってきている状況もあり、2帖ほどのワークスペースを設けました。

このワークスペースは洗濯機とSKがあるユーティリティに隣接しているので、洗濯物を畳んだりアイロン掛けなど家事スペースとしても使える便利なスペースとなっています。

また、2階リビング・ダイニングではご夫婦共通の趣味である映画や音楽をダイナミックに鑑賞出来るよう壁面には防音シートを貼り、床、壁、天井にはスピーカーとプロジェクターが設置され、電動式大型スクリーンも設置されています。

一方、リビング・ダイニングの壁面に設置されている収納ボックスと棚板は、近いうち飼う予定のネコ用のキャットウォークになっています。

ロフトへは設置した収納ハシゴにより昇降し、リビング上部吹き抜けと4枚引戸で仕切られています。

その他の画像: 

外観

玄関ホール

洗面室

トイレ

階段・廊下

2階のリビング・ダイニング。
リビング吹き抜けには、キャットウォークも。

対面式キッチン

ダイニング

テレワーク用のスペースだけでなく、家事スペースでもあります。

引戸で開閉可能なロフトスペース

設計者

ユーザー 三浦尚人建築設計工房 三浦尚人 の写真
オフライン
Last seen: 1時間 1分 前
登録日: 2012-07-24 10:26