BLUE HOUSE

●設計事例の所在地: 
愛知県春日井市
●面積(坪): 
35
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

区画割された住宅地の建つ建物ですが、敷地が東側の並びと西側の並びの中間にあり、
敷地の形がくさび形になっています。
その為、正面からは四角い建物のようですが、台形の外形に収まった間取りとなっています。
外壁と屋根にガルバリウム鋼板を使用し、緩やかな片流れ屋根でシンプルに構成されています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

「青色が好きなんです。」

設計がほとんど終わりかけた頃に、クライアントから初めて言われた言葉です。
そこから方向性が落ち着いて、様々な青色をちりばめた住宅となりました。

その他の画像: 

【建物外観】BLUE SKY と BLUE HOUSE

【塀詳細】フレキシブルボードを使用した塀。フラットな仕上がりの中に素材感を感じられます。

【玄関内部】扉の脇にスリットを設け、プライバシーを確保しながら明るさによる開放感も僅かですが感じられます。

【LDK】構造梁を濃色で着色し、梁と梁の間を差し色として青色にしています。

【LDK手洗】家族が帰った時と来客用も兼ねた手洗いがLDKの入り口付近に配置しました。

洗い背面】青色を基調としたタイルを貼っています。

設計者

ユーザー 岩田建築アトリエ 岩田 和哉 の写真
オフライン
Last seen: 6ヶ月 5日 前
登録日: 2012-07-24 10:30