格子間仕切のある家

●設計事例の所在地: 
埼玉県さいたま市
●面積(坪): 
77㎡(23坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

格子越しにかすかにキッチンの様子が伺えるリビングです。
格子や床の色を濃すぎず、薄すぎずのコゲ茶、特注色にしました。
正面の照明も製作しました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

縦格子の間仕切を使って、空間どうしで気配を感じられるような配慮をしました。
間接照明を要所々々に使い、柔らかい空間の雰囲気を作りました。
子供室は、当分は、居間の延長として使えるよう、間仕切を全て可動にして、広さをました。

その他の画像: 

正面の机は、家族みんなでワイワイガヤガヤと利用できる長ーいものを設置。
右側に可動間仕切でしきれる子供部屋、普段は開け放してリビングと一緒に使います。

普段は、リビングの延長として使い、閉めて子供室として使います。

キッチン、造り付けの家具。

ちょっとしたお客さんは、片付いていないリビングに通さず、ここで接客。
玄関の脇に接客コーナーを設けました。
普段は、書斎や家事コーナーとして使います。

玄関、姿見の下にはフットライトの穴が空いていて足元を照らします。

設計者

ユーザー 遠藤浩建築設計事務所 遠藤浩 の写真
オフライン
Last seen: 1年 8ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:14