House T,suizenji

●設計事例の所在地: 
熊本市中央区水前寺
●面積(坪): 
111.67㎡(33.83坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

中庭からみた外観。全面開放できる開口により中と外を一体化させている。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

真ん中にゆったりとしたLDKをとり、両端にプライベートルームと水廻りを配した、シンプルな間取りの平屋。
自然素材をふんだんに使い、OMソーラーで自然エネルギーを採り入れることで、心地良い空間を実現した。
また、景観に溶け込むように植えた緑は中庭まで続いて、リビングに設けた全面開放できる開口部により、
屋内と中庭が一体化し、まるで山荘にいるような気分にさせてくれる。

その他の画像: 

勾配天井のLDK。

周囲の景観に溶け込む佇まいの外観。

リビングから中庭を見る。

落ち着いた雰囲気の玄関。

一部屋にまとまったLDK。

設計者

ユーザー (有)森繁・建築研究所 森 繁 の写真
オフライン
Last seen: 8年 5ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:28