松本接骨院

●設計事例の所在地: 
石川県河北郡津幡町
●面積(坪): 
70.6
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

金沢市と隣接する津幡町の接骨院。癒しの空間、リラクゼーションスペース無垢のフローリング、自然素材壁紙、アプローチから患者さまを優しく迎え入れます。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

石川県金沢市の北西部に隣接する津幡町の接骨院。店舗併用の二世帯住宅でもあります。住宅と接骨院は中庭で繋がれているコートハウスになっています。テーマカラーは白、木をアクセントで使って清潔感と癒しのスペースを構成しています。地域にも明るく開放された接骨院になりました。

その他の画像: 

治療室は天井も高く開放感いっぱいの白を基調とした空間です。

自然の木の色の目隠し格子、アプローチ。外と中の視線の交わりを緩やかに消しプライバシーを保っています。

足湯でくつろげるスペースも用意してあります。光の差込具合も優しさに包まれています。

落ち着いた待合スペース。スツールは院長先生のこだわりのデザイナー家具

設計者

ユーザー A-box設計室 進藤裕介 の写真
オフライン
Last seen: 5年 7ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:26