大きな土間空間のある家(横須賀の家)

●設計事例の所在地: 
神奈川県横須賀市
●面積(坪): 
40
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

海から徒歩1分という立地…66坪の敷地に計画された延床面積40坪の木造(基礎:鉄筋コンプラストコンクリート造)2階建の専用住宅。南北の敷地境界から敷地境界まで外部も取り込みながら視線が突き抜ける10.5帖の土間空間(この土間空間はエントランスホールも兼ね…ギャラリーのような人々が集う場所でもあり…吹抜で2階ともつながる)、R天井が美しい茶室、南の光をたっぷり取り込む大開口を持つLDK、大きなテラス

※写真:小林達実

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

海のそばということもあり、老朽化した家の建て替え
1階にあるLDKに陽が当たらなく暗く寒い

依頼者があなたに依頼した決め手: 

一つ一つを一から考えてその場所に適切な答えを見つけていく設計手法

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

海のそばの建築になるうえでの耐久性
耐久性を考慮した英国製の材料!
2階にLDKを配置
将来的にホームエレベーターを設置できるスペースの確保

依頼者の声: 

完成後に頂いたコメントです。
家は育てていく大切な感覚をお持ちのクライアントだということがヒシヒシと伝わってきます!
こんな嬉しいことはありません!

こちらこそ長い長い間、思いつくまま、我侭なお願いばかりで大変お手数をおかけしました。
おかげさまで、母が快適に過ごせ、また私の夢もかなり実現し、これからが楽しみな家が完成致しました。
今のところ、片付けがまだまだで、また家が使いこなせない、状況ですが、少しずつ必要なものを整え、手作りし、だんだんと自分たちの家に、そして人の集まる家にしていきたいと思っております。
取り敢えず完成となりましたが、これからも末永くよろしくお願い致します。

その他の画像: 

ファサード
シンプルな真っ白な外観…海まで続く!

茶室に移りこむ桜の木

南玄関から土間空間を見る
外と中がつながったお金にはかえられない空間

間接照明で落ち着いた空間のLDK

明るすぎない落ち着いた茶室空間

造り付けのステンレスキッチン

玄関ホールも兼ねた土間空間(多目的ホール)
お茶会、ライブ…色々なことに使える贅沢な空間

便所、洗面室、脱衣室と一体になった空間

豊かな表情をかもし出す階段室のR壁

茶室からの夜桜

設計者

ユーザー 大島功市建築研究所 一級建築士事務所 大島功市 の写真
オフライン
Last seen: 3時間 22分 前
登録日: 2012-07-24 10:23