吉利保育園

●設計事例の所在地: 
鹿児島県日置市
●面積(坪): 
446.82
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

車寄せ付きのエントランス

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

建物の床面積はあるはずなのに、なぜか狭く感じる。収納が使いづらく物があふれており、エントランスであるはずなのに何故か使われない。既存の建物を活かし、新たな園舎として生まれ変わる増改築を設計して欲しい。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

「既存の建物が活かされた設計になっており、デザインも良く、コストも十分抑えられている。」との事でご依頼いただきました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

まずは交錯している動線を整理し、保護者・運営者が使いやすい建築になる様に心掛けて設計しました。また、既存を活かすと言う要望から、基礎・土台は触らずに外壁面を外側に向かって傾斜させ、面積はそのままでありながら空間を広げる手法を用いました。

依頼者の声: 

「長年の使い辛さが一新されて、とても使いやすい建物へと生まれ変わらせてくれました。保護者からも好評で、この増改築工事をやって本当に良かったです」との声を頂きました。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 久保建築創造ラボ株式会社 一級建築士事務所 久保和奈利 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 2週 前
登録日: 2012-07-24 10:29