寺町の家

●設計事例の所在地: 
三重県津市
●面積(坪): 
約40坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

大工手刻みによる木組み土壁の家

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

防犯的なセキュリティーを重視しつつ温熱環境の良い家を希望されました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

木が好きなクライアントで、それを生かす木組みの家を現実的な価格でご提案できたこと。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

伝統的構法でありがちな温熱環境を無視してしまうこと無く、土壁の利点を生かした暖房方法を採用して住み心地の良いいえとなりました。

依頼者の声: 

土壁の蓄熱効果も相まって、夏涼しく冬暖かい家となりました。
計画段階では住み心地を測ることが不可能ですが、予想以上に日本の四季に合う住まいやすい家に感謝しています。

その他の画像: 

リビングの吹き抜け

2Fホールからの吹き抜け

設計者

ユーザー SSD建築士事務所株式会社 瀬古 智史 の写真
オフライン
Last seen: 4年 5日 前
登録日: 2012-07-24 10:21