南アルプス子どもの村小中学校体育館

●設計事例の所在地: 
山梨県南アルプス市
●面積(坪): 
499.50平米(151.09坪)
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

木造の体育館。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

2014年3月、大規模木造の体育館を建設した。これら建築群は、学園の目指す元気な子ども達の育成のため、すべて木造でつくられた。体育館は、県産材を利用したスパン17メートル×27メートルのトラス組みとして、ミニバスケットボールコート1面を内包する。また、空気式ソーラーシステムによる床暖房を採用し、冬の寒さが厳しい山梨県でも、子ども達が元気よく走り回れる環境をつくりだした。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 髙橋貴大一級建築士事務所 髙橋貴大 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 1週 前
登録日: 2012-07-24 10:28