古河の家

●設計事例の所在地: 
茨城県古河市
●面積(坪): 
174.95㎡(52.92坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

「雑木林の中に住む」というコンセプトに基づいた、山荘のような大屋根の外観が特徴的な建物です。外壁は木製サイディングを使い、将来生い茂ってくる雑木と一体となることをイメージしています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

計画地は自宅近くの砂利敷きの大きな駐車場でした。この場所に雑木林を作り、その中に住みたいというクライアントの要望に対して、単に景色を楽しめる場を作るだけでなく周辺の住民も憩えるような環境を作ることも含めてコンセプトとして計画しました。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 株式会社a.m.a design 建築設計事務所 朝倉 元 の写真
オフライン
Last seen: 9ヶ月 4週 前
登録日: 2012-07-24 10:28